So-net無料ブログ作成
検索選択

十和田湖 子ノ口→休屋 [おでかけ♪]

では、青森の旅の続きです。

子ノ口についた我々は、遊覧船で十和田湖で一番栄えている(?)休屋へ向かうことに!

発着所へ行くと出発までは時間があったので、許可をいただいて建物内で宿が作ってくれたおにぎりを食べました。
疲れているから、うまい♪

P1010046.JPG

お腹もいっぱいになったし、十和田湖遊覧の旅に出発!

P1010047.JPG

到着です(爆)

いや…
あのですね…
休屋まで、50分ぐらいなんですが…
二人とも、座席に座ったとたん

爆睡

でした(汗)
私は来たことがあるんでいいんですが、うさは初めてにもかかわらず、何にも見ないで休屋へ到着です(笑)
まぁ、朝早く起きてこれだけ歩けば寝るわな…
また来ようとうさをなだめる私であった…

それにしても、写真でおわかりの通り、休屋は土砂降り!
しばらく休憩所で雨宿りをしていたが、止む気配なし。
こうなったら、雨の中行動するしか…
そこで、どうしても私が行きたい場所があるので「お願いビーム」を目から発射すると、はっさりOK♪
う~ん
最近、私の趣味に慣れてしまったようだが平気なんだろうか…ちょっと心配。

てなことで、次回はまたあれ関連です(爆)

つづく

休屋 遊覧船乗り場


nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

解散 [日記]

またまた、私事の記事になります。

暗い話は嫌なんですが・・・

先日、自社へ戻り社長と話しをしました。
そこで、今回の派遣契約解除への顛末を聞きました。

顛末といっても、派遣契約解除に関しては決定事項だったようですが、それが決まるまでの間にちょっとした話があったんです。

派遣先の部長と社長の話し合いの中で、社長は1つのお願いをしようとしていたそうです。

vowをそちらの正社員にして欲しい

しかし、その願いを伝える前に部長から契約解除の話を出されてしまったそうです。

実は、社長は来年の3月で会社を解散しようと悩んでいたそうです。
そこで、とりあえずvowを引き取ってもらうと思っていそうです。
なのに、契約解除・・・
社長は、今の思いを部長に伝えたそうです。
部長は、「私も数ヶ月前までは引き抜きを考えていました。 しかし、今の状態では無理なんです。 申し訳ありません。」
と、頭を下げたそうです。

そこで、社長は決断したそうです。
vowが解除されるなら、もう頑張っていてもこの先の回復は見込めない。
だったら、他の社員へ迷惑がかかる前に、会社を解散しようと・・・

30年以上、銀行からの借り入れなしで頑張ってきた会社。
バブル崩壊も死ぬ思いで乗り切ってきた教訓から、節制を貫き通した社長。
ここ最近の自分の交際費は、年間1万円代だったそうです。
そこまでやっても、もう限界だと社長はいいました。

みんなには、最後に少しだけでも払えるように頑張るよと、疲れた顔で言ってました。

そして、私は来年1月をもって解雇扱いに。
そして、いろいろ試行錯誤した後が読み取れるメモを見せられ、「退職金はいこれでいいかな?」と・・・
私は、「はい」としか言えなかった。
「本当に会社のためにいろいろ頑張って働いてくれたのに・・・ ありがとう!」と社長。

10年間、引き抜きの話をもらい続けていたが、応じなかったのは、私を拾ってくれた「こんな社長」への義理であった。

最後に、「会社の最後まで正社員としていられたことを、誇りに思います。」といって社長と別れた。

年末までは仕事を頑張り、来年から今自分が何をしたいか考えながら、新しい仕事を模索して行こうと思います。


nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

派遣切り [日記]

本当は青森旅行の続きを書きたかったんですが、ちょっとお休みして、私の近況を…

いや~

派遣切り

なんて言葉は、違う世界の話だと思っていました。

まさか、自分が…

あまり話はしていなかったんですが、私はSEという仕事を(一応)しています。
SE専門の派遣会社正社員として入社し、とある上場会社へ派遣されていました。
最近はお役所がうるさくなったので、一般の派遣形態と変わらなくなりましたが、昔は業界独特の派遣形態だったので、10年以上も派遣されている状態です。

ここまで来ると、社員以上に社員らしくなります。
新入社員は、私が派遣だと知らないで接してきます。
未だに派遣と知らない人がいるぐらいです。
正社員並みに、現場を仕切ってきました。

ですが、この不景気の影響で、今月いっぱいで契約解除を言い渡されました。
それも、つい最近です。
予兆はあったんですが、やはりショックはでかいです。

ここまで来ると、自分でも勘違いしていて、ずっとこの会社にいるもんだと思っていたし、任された仕事がやっと軌道に乗り始めたばかりだったので、めちゃくちゃ悔しい!!

それにもっと不安なのが、

次の仕事が見つからない

ってこと…
この不景気では、新たな派遣先が見つからないようです。

いっそ、転職も考え始めました。
この歳で…ていうのもあるんですが、これも仕方がないなと…
昔に戻って、営業職でもやってみようかなぁ~なんてね

最近まで、落ち込みまくっていましたが、

落ち込んでいてもはじまらない!
無駄なプライドを捨てて頑張れば、なんとかなるさ!

と自分に言い聞かせて、頑張っていこうかと思い始めてきました。

数メートル先が真っ暗闇で、泣き出したいぐらいな不安に押しつぶされそうですが、頑張るしかないので頑張ります(笑)

こんな記事を書いていいのか悩んだんですが、これも自分の記録として書くことにしました。
時折近況報告をはさんでいくと思いますが、今後とも宜しくお願いいたします。


nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥入瀬渓流 その2(阿修羅の流れ~子ノ口)  [おでかけ♪]

阿修羅の流れ」からの続きです♪

P1010007.JPG

阿修羅の流れの近くにある、「九十九島」です。
小さな島状のものが、いくつもあるから名付けられたそうです。

九十九島



P1010016.JPG

千筋の滝」です。
細く糸のような滝が、何本も見ることが出来ます。

千筋の滝



P1010017.JPG

本流から離れ、車道脇に見えるのが「雲井の滝」。

P1010019.JPG

2段落ちの落差25m。
滝壺まで行けるので、迫力満点です!

雲井の滝



 

続きを読む


nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

奥入瀬渓流 その1(石ヶ戸~阿修羅の流れ)  [おでかけ♪]

青森の旅2日目は

奥入瀬渓流

である!

朝から雨が降ったり止んだりの天気。
でも、降ってもパラパラなので、決行することに!

奥入瀬渓流は、十和田湖から焼山へ流れている奥入瀬川の渓流で、約14km。
国の特別名勝及び天然記念物に指定されています。

私のプランとしては、奥入瀬川を十和田湖へ上って行くことに!
しかし、全部を歩くには時間がないので、途中の石ヶ戸から十和田湖の子ノ口まで歩くことにしました。
約9kmです。

石ヶ戸へは、宿からバスで行こうかと思っていたんですが、宿の女将さんに相談したところ、朝早めだったら石ヶ戸の駐車場に車を止めることが出来るとのこと。
これは、ありがたい話を聞きました。

てなことで、朝食を済ませると、早速石ヶ戸へ

石ヶ戸



P1000983.JPG

駐車場に車を止められたので、早速準備!

P1000987.JPG

石ヶ戸の瀬」をバックに、気合いの入るうさ(笑)

8:45スタート!

続きを読む


nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。