So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっとだけ [日記]

お久しぶりです
只今、仕事が忙しかったり、祖母の事でいろいろ考えたり、風邪をおもいっきりひいてしまったりで、更新が止まっております。
もし、宜しければちょっとだけ待っていただけますでしょうか…ブログを止めるつもりはありませんので(笑)
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

輪王寺 [御朱印帳(仏閣)]

天台宗 門跡寺院
日光山 輪王寺

ご本尊:阿弥陀如来、千手観音、馬頭観音師如来

朝、8時過ぎ…開門してすぐに到着。

P1000413.JPG

先ずは、輪王寺から参拝!

今では「二社一寺」と言うが、もともとは山岳信仰から派生した「輪王寺」「二荒山神社」と徳川家康を祀った「東照宮」を全て含めた神仏習合の「日光山」として信仰されていました。
各寺社の施設が山内に散らばっているのは、その為です。
それが、明治の神仏分離令の影響で「二社一寺」に線引きされました。

輪王寺は、766年に勝道上人が「四本竜寺」を創建したのが起源と言われています。
四本竜寺については、別の記事で…
ちなみに、輪王寺とは日光山内にある寺院の総称です。

080405.JPG


三仏堂

P1000341.JPG


このお堂は、輪王寺の本堂にあたります。
もともと山岳信仰の日光山では、「男体山」「女峰山」「太郎山」の三山を「日光三所権現」として祀っていました。
その日光三所権現の本地仏である「千手観音」「阿弥陀如来」「馬頭観音」が、三仏堂に祀られています。

目の前で見ることが出来る黄金に輝くご本尊は必見です!

080406.JPG


大護摩堂と相輪橖

P1000343.JPG

三仏堂の裏手には、相輪橖と大護摩堂があります。

写真にあるのは相輪橖で、1673年に天海が建てた青銅製の塔である。
中には、1000部の経巻が収められています。
写真の左側には大護摩堂があり、五大明王や十二天などの仏像が安置されてます。
仏像マニアにはたまらない場所なんですが、もう少し近くで見られたら嬉しかったなぁ…(爆)

080404.JPG

日光山輪王寺


nice!(23)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。