So-net無料ブログ作成
検索選択

国宝 阿修羅展 [おでかけ♪]

行って来ました「国宝 阿修羅展」!
場所は、東京国立博物館平成館です。

この時を、どれだけ待っていたことか・・・

今回は、なつみさん親子とPeridotさん、そしてうさというメンバーで行って来ました!

P1000794.JPG

午前中に着いたんですが、すでに入館するまでに40分待ちです。
ま、みんなで話していたので気にはなりませんでした。

もうですね…

八部衆最高!

普段、興福寺ではガラスケースに入っている国宝の八部衆達がむき出しで目の前に展示されている…

それも、あらゆる方向から見ることが出来る!

八部衆ファンには、たまらんですよ♪

中学の修学旅行でひとめぼれしてから全く会っていなかったのに、やっと会えたらこんな間近で…

もう感動しまくりでした!!

そして、八部衆でも別格扱いで展示されていたのが、主役の

阿修羅

何もかもが美しい…

正面で10分は見詰め合っていました(笑)
それに、左右の顔をこんなじっくり見ることも普段は無理だろうし、背中を見れたのも感動でした。

平成館でこんな感動したのは、以前展示された高野山の孔雀明王を見たとき以来ですよ!

ほんと、素晴らしいものをじっくり見させていただきました♪

博物館の後は、みんなで散歩をしました!

そして、どうしてもPeriさんを連れて来てあげたかったので、案内させていただいた場所がありました。

それは…

P1000795.JPG

寛永寺 常憲院霊廟 勅額門です。
この奥に、篤姫が眠っているんです。
篤姫ファンのPeriさんには、喜んでもらえたんではないでしょうか♪

うさも含めて、みなさん寛永寺までは来たことがなかったということだったので楽しんでもらえたのではないかと勝手に思っています(爆)

またみんなで行きましょうね♪
nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 9

kohtyan

すごい混雑のようですね。
近日中に、行く予定です。
by kohtyan (2009-04-13 11:53) 

エイジ

阿修羅展 堪能できてよかったですね。
機会があれば私も観に行ってみます。(^ε^)
by エイジ (2009-04-13 18:33) 

くりっぴ

興福寺で何度か見ましたが、むき出しって言うのは・・・(w うらやましい。

そういえば、私もそろそろ仏像見に行きたいな・・・
by くりっぴ (2009-04-13 21:26) 

tasuchan

国宝 阿修羅展いいな~
広告みて行こうかと思ったら東京なんだもん。
by tasuchan (2009-04-15 20:01) 

うさぴん

阿修羅は芸術的な仏像だと思います。この国の誇りですね。
by うさぴん (2009-04-15 20:04) 

なつみ

vowさん引率ありがとうございました!!
楽しくて、勉強になりました♪またお願いしますね。
しかし、本当に迦楼羅が好きなんですねえ
by なつみ (2009-04-16 00:04) 

Peridot

本当にお世話になりました。
もはや大人の遠足の引率の先生と言っても過言じゃございません。
阿修羅像・八部衆ともに見事だったよね。
後ろからも見れたってのは、本当に良かった~。
目に焼きついてます。
by Peridot (2009-04-19 14:35) 

スミッチ

お寺で見ると、暗かったり遠かったりしてなかなかよく見えないことがありますよね。
博物館の展覧会のほうがじっくりよく見えることもありますよね
by スミッチ (2009-04-19 22:21) 

vow

みなさま、nice!感謝です♪

☆kohtyanさん、毎度です♪

これは見ないともったいないです!

☆エイジさん、毎度です♪

ぜひぜひ見に行ってみてください!

☆くりさん、毎度です♪

ほんと、最高でしたよ!
でも、実際は興福寺でみたいです。

☆tasuchanさん、毎度です♪

お近くで見られるといいんですけどねぇ~

☆うさぴんさん、毎度です♪

まさに、国宝だと思います!

☆なつみさん、毎度です♪

こちらこそ、ありがとうございました!
子供の頃から迦楼羅が好きなんですよ~
今回も、見とれてしまいました♪

☆Periさん、毎度です♪

今後も、みんなでワイワイ遠足へ行きましょう!

☆スミッチさん、毎度です♪

単純に仏像を見るなら、博物館の方が良いですよねぇ~

by vow (2009-05-21 22:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。